お客さまの声

Y kimura
パパ向け3歳コース

自分ではセレクトしない絵本

寝る前の読み聞かせタイムは、子どもと私のかけがえのない大切なものです。 絵本クラブの配本は、自分では選ばないような本も多く含まれていますが、それらが意外と子どもにウケたりして新しい発見があります。毎月楽しみです。

T sato
3歳コース

海外在住でも楽しめる

海外生活なので、3歳の娘は日本の絵本が毎月届くのをとても楽しみにしています。新しい絵本が届くとワクワクしながらすぐに何回も読みます。夜の読み聞かせも毎日どの本を読むか選ぶのも楽しそうです。最近は、選びきれず3冊読むようになりました。

H hori
3歳コース

孫への贈り物に

県外に住む三才の孫に送っていただいてます。 送り始めて一年くらいになりますが絵本がいつも手に取れるところにあり毎晩何冊も読み聞かせをおねだりし、自分でも眺めているそうです。 自分で選ばなくてもお勧めを送ってくださるのが便利です。

K tanigawa
1年生コース

親子で一緒に楽しめる

親子ともに絵本が届くのが待ち遠しいです。自分が幼少の頃に読んだ本、自分が全く知らない本などを幅広く選んでいただけるので、大人も十分楽しめます。今後も期待しております。

A kajikawa
2歳コース

子どもの誕生をきっかけに

子どもが産まれたのをきっかけに入会しました。 自分では選ばない本が子どものお気に入りになることも多いです。 これからも良質な絵本が毎月届くことを期待しております。

J nakane
0歳コース

絵本選びで悩んでいたときに

子どもの絵本選びと買うタイミングに、とても悩んでいました。 そんな中、絵本クラブでは、毎月定期的に絵本が届くので、子どもも飽きずに、とても満足です。

M hida
4歳コース

寝る前の大切な時間を

4歳になる娘は、毎月届く絵本をとても楽しみにしています。 本人や親が選ぶのとはまた違った視点でセレクトされた絵本は、新鮮な発見や喜びを与えてくれますね。 毎晩寝る前に娘に絵本を読みますが、親子とも心が少しずつ豊かになっていく、大切な時間になっています。

K meguro
1歳コース

孫と一緒の楽しい時間

10月で2歳になる孫のために絵本を買っています。孫の成長にとても役立っています。お気に入りの絵本を持ってきては読んで、とせがまれ一緒の楽しい時間を過ごしています。

T shiina
2歳・5歳コース

子どもの成長が感じられる

日本にいた時には本屋や図書館で簡単に手に取れていた本が、急に貴重な存在になりました。本は絵や作者への好みがあるものでもあるので、事前に届く本の表紙や中身がわかること、届け月の変更ができる点も非常に満足しています。何よりも娘が自分で紙に文章や絵を書き、自分で本を作るようになりました。嬉しい気持ちでいっぱいです。

Y yui
1歳コース

月齢に合った絵本に触れられる

まだ1歳4カ月でまんまぁ、ぶーぶー、しか喋らない息子ですが、毎月大好きな本が手元に届くというのは理解しているようで、小包が届くと嬉しそうに開けて!とせがんできます。海外ではなかなか月齢にあった日本の絵本を探し、購入するのは難しいので、このサービスをとても嬉しく思っています。

Y callahan
1歳コース

自然に日本語に触れられる

アラスカ州在住のため、知人にお下がりをいただく以外は絵本を手に入れるチャンスが殆ど無かった時、絵本クラブについて知り、早速入会しました。こちらには永住になる予定ですが、子供には是非日本語を身につけて欲しいと思っています。多くの知人から、こちらで生活していると、幼児期には日本語をスラスラ話せても、学校に行き出すと英語中心の生活になり、日本語を継続して学ばせることの難しさを耳にしていました。そんな折、楽しく毎日、自然な形で日本語に触れられる絵本クラブに出会えて、本当に良かったです。色々なジャンルの素敵な絵本が毎月届く生活を、子供のためにできるだけ長く続けてやりたいと思っています。大人用の文庫クラブも欲しいくらいです!!

R horai
2歳コース

自分宛に届く楽しみ

絵本クラブに出会うまでは、年に一度の里帰りの度に私が子供の頃に読んでいた絵本を持ち帰っていました。 海外在住のため、日本語にふれる機会が意識しないと減ってしまうこともあり、また娘は赤ちゃんの頃から絵本が大好きなようなので、2歳を機に絵本クラブに加入することにしました。 まだ加入して数ヶ月ですが、自分宛に日本から小包が届く楽しみ、またどんな絵本がはいっているのかというドキドキを娘はすでに感じているようで、小包を開けた日からは新しい本を大切に何度も読んでいます。 懐かしい絵本や、また私も知らない素晴らしい絵本もたくさんあり、皆さんのコメントを拝見しながら毎月選ぶことができることも、親の私の楽しみの一つとなっています。

N kiuchi
3年生コース

毎月の親子の楽しみに

日本の同学年の子供たちが、どのようなレベルの文章を読んでいるのか知ることができ、また、日本の文化を垣間見れることができ、子供にとっては、新鮮な発見が毎回あるようです。ときには親の私にとっても懐かしい本があったりと、毎月、親子揃って本の到着を楽しみに待っています。気に入った本は、親に読み聞かせてくれることもあり、親子の時間にも一役かってもらっています。

M price
3歳コース

絵本選びの悩みが解決

子供の名前で大好きな本が毎月届くのを、大変楽しみに心待ちにしている様子です。親が読み聞かせするのを真似て、弟にも読み聞かせをしている姿をよく目にします。 今まで海外に住んでいてどんな絵本が年齢にあっているのか、何を買えばいいのか見当もつかなかったんですが、年齢別のコースになっているので、適切な本を読み聞かせられることに大変満足しております。